Skip to content

「酵素」から何を連想しますか?

意外に多いのが《洗剤》でした。「酵素パワーのトップ」からでしょうか。
酵素ほぼ「タンパク質」からできていて私達の体には約20000の酵素があそうです。アミラーゼ、ペプシンなども酵素です。
人と言うのは元気に生きていくために必ず酵素が必要なのです。この酵素を体内で作っています。しかしこれも限界がありますし作る能力も年齢とともに衰えてきます。
体にはたくさんの酵素があり、成長、活動、生殖などに必要ですし
胃、腸、肝臓、腎臓、肺、筋肉、血液、脳、あらゆる組織にそれぞれの働きにも必要な色々な酵素が含まれています。
食べたものを消化する酵素を「消化酵素」といい、体の新陳代謝を司っている酵素を「代謝酵素」といいます。
この生命を維持していく中で大事な酵素は実際のところ使うとなくなる消耗品なのです。酵素がなくなると命もつきてしまいます。
健康のポイントが酵素なのです。
また酵素がきちんと働くことで代謝もUPします。痩せやすい体を作ることができるのです。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*